Home > 2010年07月

2010年07月

「襟裳岬」

487.jpg
襟裳岬先端周辺のコンブ干し場, ポジを1本でも持って行けばよかった・・>
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak PORTRA 400 VC

ジメジメと北海道らしくない天気が続いてます。

先日の三連休,唯一の晴れ予報であった土曜日にぶらり襟裳岬へ行ってきました。

僕は海が見える風景が好きで,中でも岬から望む風景は特別のような気がします。

宮本輝の小説にもありましたが,ユーラシア大陸最西端のロカ岬に建てられているらしい,

「ここに地終わり海始まる」

という碑の文句のような岬の最先端に立ち,波に洗われる磯を眺めていると色々な事を考えさせられます。

前回ここを訪れたのは,もう5,6年ほど前の冬で,

青春18きっぷを使い,傷心の中全国を貧乏旅していた時でした。

あれから色々あり,今は北海道に住み,現在人生において重大な局面を迎えようとしてます。

結構追い込まれていて,崖っぷちであることは確かですが,どっしりと構えて行きたいと思います。



さて,もう一つ。

以下の思いがあり,コンブ干し場の写真を上に,襟裳岬先端部の写真を下に持ってきました。



これからまずは半年後,そして十年後の自分はどんな状況で何をしているのかなっと

物思いにふけっていると,おっちゃんに話しかけられました。


「兄ちゃん,襟裳の春はなにもない春ですって歌詞にあるけど,こんな壮大な自然があり素晴らしいじゃないか!!」


この言葉に僕は少し考えさせられました。

襟裳岬周辺は国定公園に指定されていて,北海道が管理しており様々な規制が定められています。

そこに住む人々から直接話を聞いたことがないので分かりませんが,

観光客の意識と,そこに住む人々との意識の違いが,この言葉に表れているのではないかと思いました。

人と自然の距離がとても近いところにある場所において,どのようにしたら良いコンセンサスを得ることができるか。

やはり僕は,こういったところの舵取りに,少しでも関わっていきたいなぁと思う今日この頃。


484.jpg
<海霧が漂い始めた襟裳岬
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak PORTRA 400 VC


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

「イタ車」

613.jpg

GRDⅢ

ひとまず一段落ついたところで・・・

ビアンキのカメレオンを購入してしまいました。

片道20㌔ちょいの札幌⇔石狩をチャリで往復すれば,痩せるのではないかと思ったのがきっかけでした。

ママチャリではしんどい,でもちょっといいチャリなら,フムフム・・といった感じで口実を作り・・

どんなのがいいかなとお店に見に行ったが最後。。。このカメレオンが連れて帰ってくれと叫んでましたw


最終目標は6㌔減!!

まずは,3㌔減を目指してシャカリキに漕ぎまくります!!


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Home > 2010年07月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top