Home > Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ

Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ Archive

コチラちゃん

31.jpg
<陶芸家 「二代 半泥子」 初代の碗を片手に>
Voigtlander Bessa R2M ,Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ,NEOPAN 400 PRESTO
                                          
10月22日(木)~28日(水)まで名古屋で “二代 半泥子” 古稀記念の展覧会が開催されます。
お近くの方はぜひ。(↓↓詳細↓↓) 年末は札幌にもやってきます。詳しくはまた。
私がアルバイトでお世話になっただけでなく、今でも大変お世話になっている大切な方です。

410.jpg
<スキャナでスキャンしたものなので、多少色が異なります>


今日ニュースで多摩テックが営業終了したとの一報を聞いた。

なんか、とっても寂しい気持ちになった。

私は、鈴鹿サーキットにてアルバイトをしていた経験があり、その中にある多摩テックと同系列のモートピアでもかなりお世話になった。

09093022.jpg
多摩テックモートピアのマスコットキャラクター、コチラちゃん>

今、こうして贅沢なカメラをいじくりまわせるのも、
鈴鹿で普通のアルバイトでは考えられないくらいたんまりと稼がせてもらったからです。

お金だけでなく、剣道一筋だった方(現在は居合??)や、銭湯マニアさんや、世界一周の旅に出ている者、商社でバリバリ働いている者などなど、個性豊かな人達に出会うことができた場所でもある。

そして鈴鹿と言えば何と言っても年に一度の大イベント 『F1』 がある。

F1』 には一生忘れないであろう思い出がある。


5日間不眠不休で働いたあのF1

退役ドイツ兵達( Lucky & JJ )に殺されかけたあのF1


F1の開催期間中パドックに一歩足を踏み入れると、そこは外国(フランス)だ。

仕事は、昼間はパドックにてVIPのセキュリティチェック、夜は地獄の皿洗い。

この皿洗い、ただの皿洗いではない。

倉庫一室に床から天井までぎっちり積まれたありえない量の食器を朝までに洗えとの無茶な仕事。

ボスは、クラッシック音楽の作曲家であり退役ドイツ兵でもある筋骨隆々な“Lucky”

洗い方は、マンガみたいに泡まみれになりながら朝まで休みなく食器を猛烈にかき回し続ける。

金たわしは一個5分ともたず新品に交換・・・

少しでもかき回すスピードが落ちてくると「Red Bull」を注入され、さらに。。。

「Kill U !!  Kill U !!」

と、どつかれ・・

朝になると今度は、これまた絵にかいたようなマッチョ退役ドイツ兵のボス“JJ”の下でセキュリティ。。。

とまぁ~このようなつらい思い出ばかりでなく、ピットにてメカニックがマシーンを一から組み立てていくとこや、レースをどの席よりもいい場所で見ることできたり、
選手達が普通にウロウロしているところで、時には各チームスタッフと話しながら一緒に働くとができたという貴重な経験も沢山しました。

さて、今週末は久々にF1鈴鹿に帰ってきます。

今年はどんなドラマがあるのでしょうか。

個人的には、「アロンソがんばれ!!」って感じです。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

寂れてますねぇ

reimg160.jpg

<上浜通り>
Voigtlander Bessa R2M ,Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ,400TX

特に書くことはないが、フィルム現像してきたしなんとなく。

もう2週間前になりますが、ぷらっと本州に帰りました。

写真はその時撮った一枚です。

いつもは何気なく車かチャリで通ってた道だったけど、ゆっくり歩いてみると今まで気がつかなかった事があったりして、なかなか楽しかった。

それにしてもこの町寂れまくってますね。

この寂れ具合がまたいいんだが。

ぶらり散歩

reimg146.jpg

Voigtlander Bessa R2M ,Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ,PROVIA400

構内にある「モデルバーン」という場所で、たま~に散歩で立ち寄るとこです。

静かで、なかなかいいところです。

でも、どうやらわたくし海も好きなようでして。。。

最近海をみてないな~

さざ波の音を聞きたい今日この頃。

今年の島勝の様子はどうなんでしょ~かねぇ??

ふぅ~

最近1週間があっという間に過ぎている。

特に先週から今週の頭までは富良野の演習林での実習に始まり、息をつく暇もなく造園学会があって、ようやく普段の生活に戻りました。。。

演習林での実習では、本州とは全く植生の違う天然林に分け入り、択伐のための選木実習行った。

reIMG_1851.jpg

<演習林内を流れる川岸にて>
 G7

それは、菌に侵食され腐りつつある木を択伐の対象にするのはもちろんなのだが、ヒグマの木登りの跡のある木を、商業的価値は全くないが動物が利用することを考え、残すべきかどうかといったような議論をしながらの選木作業で、とても面白かった。

IMG_1865.jpg

<ヒーマンの生々しい爪痕。。。>
 G7

実習は木を見るだけでなく、林床植物の同定をしたり、クマゲラ、アカゲラの巣穴を探したり、さらにはフクロウのペレットの解剖であったりと、内容てんこもりでした。

reIMG_1874.jpg

reIMG_1876.jpg

rereIMG_1878.jpg

<宿舎の裏山にて>
 G7

実習の帰りには、滝川にて友達の景観調査も兼ねて菜の花畑にも寄ってきました。最初、この時期に菜の花とは耳を疑いましたが、北海道では今が時期なんですね。

写真では伝わりにくいですが、スケールが違いました。見渡す限り菜の花でまっきーろ。圧巻でした。

reimg128.jpg

<滝川の菜の花畑>
Voigtlander Bessa R2M ,Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ,PROVIA400

実習から帰ってきたその日の夜から間髪置かず、北大での開催は30数年ぶりという造園学会の打ち合わせに入り、そのまま次の日から4日間は大忙しで、裏方役で走り続けました。一緒に働いた皆さんお疲れ様でした。

肝心の内容といいますと、聞きたい内容全部は勿論無理でしたが、興味ある講演を少し聞かせてもらう時間をいただけ、細かい内容は避けますが、とても良い勉強になりました。

さて、疲れが残っているのは若干否めないけど、現実世界に戻ったので気合いを入れなおして頑張らないと!!

てんとう虫

ここ札幌で、こんなものを家の近くで発見してしまった。

img081.jpg

Voigtlander Bessa R2M ,Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ,400TX

この見るからに化石のような車は、富士重工(スバル)の“SUBARU 360”という名前の軽自動車で、フォルクスワーゲンのビートルと対比して通称【てんとう虫】と呼ばれ、1960年代に一世を風靡した、いわゆる「名車」ってやつです。

いやぁ~かわいくないですか!?この車。

個人的にこの車とても好きなんで、パシャリと一枚撮ってしまった。

このスバルって会社、最近とある理由で軽自動車生産から撤退することになったのだが、とっても物悲しい限りである。

話は変わって、ちょっといつもより多めに現像してきたので、アップしようかと。

reimg088.jpg

<理学部博物館前より満開のクロフネツツジ
Voigtlander Bessa R2M ,Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ,400TX

この学校はどんだけ広いのかと感じさせられる毎日です。

ふつ~~うに迷子になります(笑)

reimg092.jpg

<校内メインストリート沿いより>
Voigtlander Bessa R2M ,Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ,400TX

もう本土はジメジメ、ムシムシしてきてるのでしょうかねぇ~~こっちは涼しいというか、いまだに暖房を入れていてメッチャ寒いです。

Home > Color Skopar 35mm F2.5 PⅡ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top