Home > Distagon CF 60/f3.5

Distagon CF 60/f3.5 Archive

紅葉MAX!!

rr532.jpg
<紅葉MAX!! 13条銀杏並木の傍らにて。
解像度が凄過ぎてこの大きさでupするのが限界。これ以上大きくできません…>
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak PORTRA 160 VC

只今,北大構内は紅葉の見頃を迎えてます。

数少なくなった同期に誘われ,週末の混雑を避け今朝早く写真を撮ってきました。

その言いだしっぺは寝坊しましたがw

今年は先日の雪の重みで葉がだいぶ散ってしまいましたが,それでもかなり奇麗で昼間は大勢の観光客で賑ってます。

気温は5℃前後まで下がるようになり寒くなってきましたが,朝日に照らされた紅葉を見るとホッコリとします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


into the bear land

reimg494.jpg
羅臼岳頂上。知床半島を一望でき,最高の景色を堪能しました。北方領土が,想像していた以上に半島から近かったです。>
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak PORTRA 400 VC


先週末,久々に帰札した友人と羅臼岳に登ってきました。

かなり強行日程でした。

13日 21時 札幌出発。
  ↓
  ↓ 450km
  ↓ 
14日 3時 羅臼温泉登山口に到着し,仮眠。。。
  ↓
   4時半 起床
  ↓
   5時半 登山開始
  ↓
  ↓
  ↓
   17時  ヒグマに遭遇することもなく無事下山
  ↓ 
   20時  斜里で次の日羅臼に登る同期と合流。
       「しれとこ里味」にてかき揚げ丼を食べました。
       美味しかったです。斜里へお越しの際は是非☆
  ↓
  ↓21時  私,15日の朝から石狩に行かなければならなかったため,
        札幌へ向けて出発…夜9時に出て,朝札幌に到着ギリギリって・・・
  ↓
  ↓ 450km
  ↓  
15日 ●時  無事札幌に到着。 
        体力が残っているうちにと,かなり飛ばして帰って来たので到着時間はヒミツw

  ↓8時  石狩へ向けて出発。

二日半で睡眠時間2時間ちょい,かなり疲れました・・・

けれども,時間があまりなかっただけに,

知床を濃密に満喫できたような気がます。


みなさま,札幌から知床へはせめて1泊で行くことをお勧めしますw


reimg493.jpg
<温泉が湧いている川。あちこちで温泉が湧いてました。>
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak PORTRA 400 VC



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

「襟裳岬」

487.jpg
襟裳岬先端周辺のコンブ干し場, ポジを1本でも持って行けばよかった・・>
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak PORTRA 400 VC

ジメジメと北海道らしくない天気が続いてます。

先日の三連休,唯一の晴れ予報であった土曜日にぶらり襟裳岬へ行ってきました。

僕は海が見える風景が好きで,中でも岬から望む風景は特別のような気がします。

宮本輝の小説にもありましたが,ユーラシア大陸最西端のロカ岬に建てられているらしい,

「ここに地終わり海始まる」

という碑の文句のような岬の最先端に立ち,波に洗われる磯を眺めていると色々な事を考えさせられます。

前回ここを訪れたのは,もう5,6年ほど前の冬で,

青春18きっぷを使い,傷心の中全国を貧乏旅していた時でした。

あれから色々あり,今は北海道に住み,現在人生において重大な局面を迎えようとしてます。

結構追い込まれていて,崖っぷちであることは確かですが,どっしりと構えて行きたいと思います。



さて,もう一つ。

以下の思いがあり,コンブ干し場の写真を上に,襟裳岬先端部の写真を下に持ってきました。



これからまずは半年後,そして十年後の自分はどんな状況で何をしているのかなっと

物思いにふけっていると,おっちゃんに話しかけられました。


「兄ちゃん,襟裳の春はなにもない春ですって歌詞にあるけど,こんな壮大な自然があり素晴らしいじゃないか!!」


この言葉に僕は少し考えさせられました。

襟裳岬周辺は国定公園に指定されていて,北海道が管理しており様々な規制が定められています。

そこに住む人々から直接話を聞いたことがないので分かりませんが,

観光客の意識と,そこに住む人々との意識の違いが,この言葉に表れているのではないかと思いました。

人と自然の距離がとても近いところにある場所において,どのようにしたら良いコンセンサスを得ることができるか。

やはり僕は,こういったところの舵取りに,少しでも関わっていきたいなぁと思う今日この頃。


484.jpg
<海霧が漂い始めた襟裳岬
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak PORTRA 400 VC


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

「正念場」

rrr483.jpg
<エゾエンゴサク&カタクリの絨毯,ライトボックス越しに見るポジの立体感は半端ないです。>
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,E100VS

只今桜が満開です。

色々な春植物も見頃を迎え,春爛漫って感じです。


二足の草鞋を履き始めてはや1ヶ月半。

たった1ヶ月半だけど,なかなか学ぶことが多いです。

今まで2年間,調査の手伝いなどで何度も通っていた場所ではありますが,

立場や見方が少し変わり,想像していた以上に勉強になっています。

ここで学んでいることを,絶対に繋げていきたいと思う今日この頃・・

踏ん張りどころです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

マクンベツ

478.jpg
ミズバショウわっさわっさ>
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak 400TX

こんにちは

早いもので,前回更新してからもう1ヶ月近く経ってしまいました。

充実?していたかどうかはわかりませんが,忙しくしていました。

今年の北海道は,五月も中旬になろうとしているのに,まだまだ寒いです。

でも,ようやく桜やキタコブシが,ポツリポツリと咲き始め,

外を歩くと草花のいい香りがして,よい季節になってきました。

477.jpg
ミズバショウ,久々に写真を撮りました。撮影時間は数分だったけど楽しかった。でも要リハビリかな…>
Hasselblad 503CXDistagon CF 60/f3.5 ,Kodak 400TX

二つの写真は,石狩川の河口にあるマクンベツ湿原というところです。

石狩市の観光スポットになっていて,ミズバショウの咲き具合などを聞かれるので,見てきました。

本州では尾瀬などが有名で,時期になると大混雑で見るのが大変だそうですが,

北海道では,あっちこっちで見ることができ,さほど混雑感を感じることなく見ることができます。

一段落したら,のんびり旅でもしたい今日この頃。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Home > Distagon CF 60/f3.5

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top